Q31:

レアメタルの指輪は硬くて、骨折したときに切ったりできず、
危険だと聞いたのですが、心配です。


A:おっしゃっているのは、おそらくタングステンの指輪のことだと思います。
  タングステンの指輪(炭化タングステン)は、硬度が非常に高く、
  切断ができないため骨折など緊急時に危険な事もあります。
  
  一方で、タンタルやハフニウム、ジルコニウムなど、当方で扱っているレアメタルは、
  確かにプラチナと比べれば、2〜3倍近くの硬さがありますが、
  緊急の際は、ニッパーを使えば男性の握力で充分に切断できる硬さです。

  硬度比較の一覧を記しておきたいと思います。

  <ニッパーで切断可>
  ・プラチナ HV50〜70
  ・タンタル HV140〜150
  ・ハフニウム HV190〜200
  ・ジルコニウム HV180〜190

  <ニッパーで切断不可>
  ・タングステン(炭化タングステン) HV1300〜1500

Q30:

タンタルの指輪なら金属アレルギーにならないと聞きました。
それは何故なのですか?
分かりやすく、教えてください。


A:金属アレルギーは、汗で溶け出した金属が、原因になって起こります。

  一方で、タンタルは、酸にもアルカリにも、また薬品にも
  溶けない金属です。

  金やプラチナも溶かしてしまう最強の酸である王水にさえ溶けません。

  ですので、金属が全く溶け出さないため、金属アレルギーの原因になりえません。
  金でもプラチナでも金属アレルギーが出てしまう、超過敏な方でも
  タンタルでしたら、大丈夫です。

  実際、タンタルは金属特有の金属臭はなく、全くの無味無臭。
  飲み込んでもそのまま排出され、人畜無害です。

Q29:

彼女が金属アレルギーがひどいのでタンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンの
いずれかで結婚指輪を作りたいと考えています。
それぞれ相場はおいくらくらいになるのでしょうか?
また支払いはどのタイミングなのでしょうか?
デザイン、注文確定か指輪が完成して受け渡しの時なのでしょうか?


A:ハフニウム、タンタル、ニオブ、ジルコニウム、チタンの結婚指輪は、
  指輪の幅によって価格が決まります。
  (デザインによっては価格は、基本的に変わりません。)

  目安として、平均的な細身の幅3mm、男性リング19号・女性リング10号でしたら
  ペアで、以下の通りの価格となります。(2018年12月9日時点)

  ハフニウムはペアで36〜37万円
  タンタルはペアで33〜34万円
  ニオブはペアで33〜34万円
  ジルコニウムはペアで31万円前後
  チタンはペアで24万円

  こちらに、あとは石留めを行なう場合は別途プラス料金となります。
  (文字入れは、プラス料金はかかりません)

  支払いのタイミングにつきましては、
  稀少金属は材料費が高い事もあり、代金のご入金をもって注文確定、
  そして、いただいた代金で材料を発注、そして実制作開始という流れになります。
  
  ですので、お打ち合わせ後、
  その日のうちにお見積をお送りさせていただきます。

  また、本制作を進める前に、
  試作を無償でお作りいたしております。

  全体的な流れとしては、次の通りとなります。

  ●制作手順
  1.デザイン・仕様の決定
  2.ご注文の確定(ご入金をもって)
  3.材料発注
  4.試作制作
  5.本制作削り出し
  6.文字入れ
  7.仕上げ
  8.完成、木箱に入れてお渡し(ご注文から約4ヶ月)

  制作の進捗状況も随時、お知らせさせていただきながら
  制作を進めさせていただきます。

Q28:

御社で指輪を購入したいと考えていますが、依頼した場合,
完成までどのくらいかかるものでしょうか?
       
A:使用する材料によりますが、
  大体、注文から4ヶ月を見ていただければと思います。
  (イリジウムの場合のみ約5ヶ月をいただいております。)

  なお、今後の進め方につきましては、
  代官山までお越しになり、サンプルなどをご覧いただきながら、
  デザインを決めてゆくことも可能ですし、

  メールのやりとりのみでも、
  デザインや仕様を決定して、制作をお受けさせていただくことも可能です。

  メールのやりとりの場合は、以下をご参考にいただければと思います。
  参考ブログ記事(メールオーダーで思い通りの結婚指輪を作る方法):
  →  (Click!) 

Q27:

クレジットカード払いは可能でしょうか?
クレジットカード払いでも手数料がかからないのであれば、クレジットカード払いでお願いします。


A:クレジットカード決済は可能です。
  クレジットカード払いは、paypalという決済システムを用いますが
  手数料は、事業者である当方持ちとなりますので、
  お使いいただければと思います。

  なお、クレジットカードは、
  Visa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、UnionPay、が
  お使いいただけます。

  見積金額が確定次第、
  Paypalでの決済案内を、別途メールでお送りさせていただきます。
  (Paypalのシステムのほうからメールが届きます。)

  そのメールの案内に従って
  お手続きいただければと思います。

Q26:

カナダ在住なのですが、注文可能でしょうか?
様々なアレルギーがあり、強度が強いものが良く、タンタルに興味を持ちました。
彼は指輪をしない為シングルで考えています。

ほか、納期、金額を教えて頂きたいです。


A:カナダ在住でも、決済はpaypalを用い、
  お届けはDHLで出来ますので、
  ご注文可能です。

  納期につきましては、
  4ヶ月ほどの制作期間が必要となります。

  価格につきましては、
  指輪の幅によって決定しますが、

  タンタルリング 幅2.1mm〜3.0mm
  157,000円(税別) *2018/10/24時点
  送料・保険料は、別途となります。

Q25:

廣瀬様が考える、他の大手宝飾企業が
廣瀬様のような事業に手を出さない理由は何でしょうか?

A:それは、
  大量生産向きではない制作方法にあると思います。

  ハフニウム、タンタル、ニオブ、ジルコニウム、イリジウムいずれも高融点なので、
  鋳造には向かず、
  粘土細工をして金属に置き換えるという大量生産の作り方が
  できないためです。

  あとは、もし大手が参入していたら、
  僕が行なっていないです(笑)

Q24:

一度打ち合わせをさせて頂きたいのですが、
予約を取るとしたら、どのくらい前に連絡したら良いでしょうか?

また、打ち合わせの時間ですが、
おおよその目安を教えていただけると嬉しいです。


A:ご予約につきましては、
  直前でも、予約枠が空いていれば問題ないのですが、
  土日は、直前だと埋まってしまっていることも多くあります。

  ですので、1週間ほど前にお知らせいただけしたら、
  比較的、ご希望の日時の予約が取りやすいのではないかと思います。
  
  お打ち合わせは、ほとんどの方が、
  約1時間ほどで十分かと思います。

  ご予約は、お電話(080-7826-6811担当直通・8時〜23時)でもよろしいですし、
  こちらのフォーム→  (Click!) からでしたら、
  24時間以内に折り返しさせていただきます。

Q23:

試作を数日間着用しまして
どちらも一回り小さくしていただこうかと思っています。
男性用 12号→11.5号
女性用 11号→10号と10.25号で迷っています。
石鹸やハンドクリーム等で抜けてしまうのですが、皆さんどのくらいの大きさにされているのでしょうか?


A:やはり抜けないサイズがよろしいかと思います。
  ずっと付けるものですので、ふとした時に抜けるサイズ感ですと、
  気になってしまうからです。

  指の形には個人差がありますので、
  一概には言えないところですが、
  窮屈さや圧迫感を感じなくて、かつ、簡単には抜けない
  というのが、ジャストサイズだと思います。

  ちなみに1号=内径0.33mmですので、
  0.25号は0.08mm、髪の毛一本が約0.1mmですから、
  このわずかな違いは、最終的には好みの範囲かと思います。

Q22:

必ずペアでの注文でなくてはならないのでしょうか?単品で依頼することは可能ですか?


A:ペアでなくとも、おひとつからお作りさせていただくことが可能です。
 
  ご自身のために注文される方もいらっしゃいますし、
  プレゼントとして注文される方もいらっしゃいます。

  価格につきましては、基本的にペアの場合の半分を想定していただければと思います。

  価格表はこちらです。→  (Click!)