Img_ebcebe81a2924ece22654dcdb6abca29
ロジウムのバングル制作の残りの母材からリングの製作もお願いしたいのですが、、


というご希望をいただきまして、
お作りさせていただいた、ロジウムの指輪です。

ロジウムは、白金族の中でも最も白い金属。
同じく白金族に属する、プラチナやイリジウム、パラジウムと比べても、
はっきり分かるほど、白い輝きが美しいです。

非常に硬い素材でもあるので、曲げたり延ばしたりできず、
以前にお作りさせていただいたバングル→  (Click!) 
を切り出した残材から、レーザーを使って切り抜いて、制作しました。

レーザーカットしたロジウム材を超硬工具で、削り出したあと、
ダイアモンド工具とダイヤモンド研磨剤を使って磨き上げて
シンプルで美しい曲線のリングに仕上げました。


世の中には、ロジウムメッキを表面に施しただけのアクセサリーは数多くありますが、
純ロジウムの塊をそのまま削り出した指輪は、非常に珍しいです。
ずっしりとした重みと素材感を楽しめる指輪に仕上がりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_62a80e306e21ecf59e1aa5d213cdd24d
純ロジウムの焼結材
Img_06654e0d439a49988c470e9ab19fd2ce
レーザーでリングを切り出したところ
Img_26944915265191f5f62b358ff400c06e
ダイヤモンド工具で形を整えたところ
Img_21a929e6e144dd3e6549cfc6c29d057e
☆お客さまのコメント
「ロジウムの指輪が届きました。
非常に丁寧な鏡面仕上げで、素材の白さ・美しさが際立っているように感じます。
素材は大変高価でしたが、やはりロジウムで作成して良かったと思えました。

バングルも指輪も、私の生涯の宝物にしたいと思います。

今回は廣瀬さまのおかげで、
おそらく世界初のロジウム無垢のバングル、
そして世界でも珍しい(ひょっとしたら初?)ロジウム無垢の指輪の作成という
私の5年越しの夢をかなえることができました。
大変感謝しております。ありがとうございました!」
Img_8def035adf740431ef22e1e44fe6066c
純ロジウムの指輪 厚み3mm・幅6mm    ¥108,000(材料持ち込み・税込)


ご注文・ご相談の詳細はこちらから。→  (Click!) 

これまでにお作りした稀少金属のジュエリーは他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_9e94590c3021848eb93db1f600105d6f
いち希少貴金属マニアとして、いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。
シンプルな楕円タイプのバングルを、
ロジウムで作成しようと思い、素材のロジウム板を購入しました。
製作は可能でしょうか?


という、お問い合わせをいただき、
お作りさせていただいた純ロジウムのバングルです。

お持ち込みいただいたロジウムの円盤を
レーザーカットで切り抜き、磨き上げて仕上げいます。


ロジウムは、白金族の中でもっとも白く(反射率が高く)、
硬くて、耐食性が高く、融点が1964℃、と非常にハイスペックな素材なのですが、
一方で、曲げ加工や鍛造加工が非常に困難な素材でもあります。
当然、鋳造加工も不可能です。

望み通りの形状にしたい場合は、
粉末冶金でバルク材を作成したのちに、切削加工を行なうしかありません。

世の中に、ロジウムメッキの製品は数多くあれど、
純ロジウムの無垢材から切り出して制作されたバングルは
これがおそらく世界初です。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_26fb10470000a635da804e519090941a
純ロジウムのバルク材
Img_9ddd5ea2c2b18c28e51fd0e5b86f37f1
レーザーで切り抜き
Img_030b013d116587da2d8c113d3521dd0e
サンドペーパーで面を整える
Img_c4116caaa6704378a43d86dade101f4a
純ロジウムのバングル 厚み4.5mm・幅6mm    ¥162,000(材料持ち込み・税込)


稀少金属のジュエリーのご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

これまでにお作りした稀少金属のジュエリーは他にもこちらに。→  (Click!)