Img_5b145c7f51f560ae93a9d8bb91d11248
私が金属アレルギーの為、結婚指輪はほぼ諦めていたのですが、
こちらのサイトを見て興味を持ちご連絡させて頂きました。
タンタルやハフニウムなどは一定期間の貸し出しなどもしていただけるのでしょうか?
一度ご相談に伺えればと思っております。


という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたニオブの結婚指輪です。

お打ち合わせをさせていただき、実際にいろいろな素材をご覧いただき
ハフニウムにしようかニオブにしようか検討ということで、
ハフニウムの小片、ニオブの小片をそれぞれ制作し、
念のため、しばらくパッチテストをされた上で、ニオブでの指輪制作をご希望いただきました。

デザインは、シンプルで着け心地のいい丸みをつけた形に、
太陽をモチーフにした手描きの図案をお預かりさせていただき、
それをレーザーで刻印して仕上げさせていただきました。

純ニオブ素材だから、金属アレルギーの心配はなし。
安全で、快適な着け心地の、結婚指輪が出来上がりました。


(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_5887c7f16fd80fae5c13a87699aed9ef
テスト用ハフニウム小片
Img_691fc67c045289df959edf5ecaeaaf7c
ニオブ材のブランクを切り出したところ
Img_9efa51d124f0a3d05ad68ee55fecac03
太陽をモチーフにした図案
Img_d1ceb0b4634dccc4bfbd400aec84fcb8
ニオブ ペアリングオーダーメイド ともに幅2.5mm
オリジナル図柄刻印
ペアで¥344,520(税・送料込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーの原因にならないニオブの指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_dda38bb849e0ef64babf00453600b63b
結婚後は仕事先でも指輪をしたいと考えていますが、私の勤める部署では腐食性の高い臭素を扱っており、通常の金属では錆びてしまいます。
ニオブ、タンタルといった金属であれば腐食しないことがわかっているので、レアメタルでの指輪作製をお願いしたいと考えています。

現在円安傾向で原材料費が高騰しているようですが、シンプルなデザインのものをペアで作成した場合、いくらくらいになりますでしょうか。
また、納期はいつ頃になりますでしょうか。


という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたニオブの結婚指輪です。

化学プラントのバルブに使われているニオブ材を、お仕事の関係から手に入れたということで
材料をお持ち込みでの制作をお受けさせていただきました。

バルブの大きなニオブの塊を、レーザーで切り出し、
そこから鍛造と機械切削を組み合わせて、指輪の形状に整え、

最後の仕上げには、陽極酸化で美しく発色するニオブの特性を活かして、
男性リングの内側にはロイヤルブルー〜イエローのグラデーション発色、
女性リングの内側にはローズピンク〜イエローのグラデーション発色を施しました。

ご注文いただいてから4ヶ月。
世界で他のどこにもないストーリーと意匠の結婚指輪が出来上がりました。


(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_9bf0ef0079687ac50211c5ed8af42512
お持ち込みいただいたニオブのバルブをレーザーカット
Img_33fccdd983565a5bcac04ee22d4e2e28
無垢材から見事に指輪のかたちに
Img_e8213cb061712bdadd1464f132b543f6
陽極酸化で美しく発色するニオブ
Img_434e7b4bc40082fd06911c8462cd2d51
☆お客さまのコメント
「お世話になります。

本日指輪を確認いたしました。
素晴らしい仕上がりで、大変うれしく思っています。」
Img_ebb183d40ae8ea081aec092e8364012d
ニオブ ペアリングオーダーメイド 幅2.5mm
ペアで¥226,800(税・送料込み・ニオブ材はお持ち込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

様々なレアメタルで制作したの指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_e8f0d1d18c8d2018c5eca50c7f4b58a6
メビウスの輪のデザインを探していて連絡しました。


という、お問い合わせをいただきまして、
お作りさせていただいたニオブ素材の結婚指輪です。

アルミのダイキャストのお仕事をされている方で、
特殊金属加工の制作工程にも、大変興味を持っていただき、
素材、そしてデザインにも、こだわりをお伝えいただきました。

素材にはニオブを選び、鍛造、機械切削、
そしてデザインの削り出しは、ヤスリを使って手作業で削り出して、
メビウスの輪のデザインに仕上げています。

ニオブはタンタルと非常に似た性質を持っており、
高い耐食性があるので、金属アレルギーの心配はなし。
硬くて丈夫なので、メンテナンスも必要なく、
ずっと身に着け続けられる素材でもあります。

柔らかい貴金属と比べてニオブは、
ガシガシ使っても、洗えば簡単にきれいになる、
永い付き合いになる唯一のジュエリーだから、
なんにも気にしないでいられるのは大事なことです。
使ってみないと気付かないことですが、やっぱりシンプルで丈夫なものが一番です。

世界でも珍しいニオブの結婚指輪が出来上がりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_50581e7f1b75b84b30bd9464de933142
試作Ver.1と試作Ver.2
Img_b40dc311c97fc60f7556bec4a0131d5f
ニオブ鍛造材を機械切削したところ
Img_94a79495aace5deb1a6b78fdee7917ef
デザインを粗削りした段階
Img_43c73e25835e9b1ebb3e7d269994ad18
☆お客さまのコメント
「指輪もさることながら、廣瀬さんの話も毎度非常に興味深く、
毎度貴重なお時間を邪魔してしまってすみませんでした。
式まであと少しとなりましたが、
当日は司会者から指輪の紹介をさせていただく予定です。
その後使ってみてもサイズや使用感とも問題なく、
非常に気に入っております。
今後とも大切にさせていただきます。
長きにわたり本当にありがとうございました。」
Img_ec4e887f2b570e26b79d2ef759ec0f93
ニオブ 結婚指輪オーダーメイド 幅2.5mm
¥157,680(税・送料込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

ニオブはじめ、これまでにお作りした数々の稀少金属の指輪の一覧はこちらに。→  (Click!) 
Img_1b08ac07cae1dc2a950bf8c693e05a37
最高に美しい彫りを、
最高に珍しい地金に刻んで、ジュエリーに仕上げたら、、、


そんな実験的な試みを、
ご近所のご縁で、ハワイアンジュエリーの専門店Pua Allyさんとのコラボレーションで実現した、
ニオブの指輪(手前)とバナジウムの指輪(奥)です。


★ニオブ:元素記号Nb 原子番号41
南アフリカや、オーストリアからコロンブ石として産出するレアメタル。

ニオブは、タンタル(元素記号Ta)と同じ、V族の金属で、タンタルとほぼ同じ性質を持つ金属です。
金属アレルギーの原因にならないことや、粘りが強く加工が難しい点などもタンタルと同じ。
異なる点は、色と重さです。

ニオブの色は、タンタルよりもずっと白く、
色の白さはハフニウムの次ぐらいに並びます。
ジルコニウムよりも白く、ジルコニウムのような赤みもありません。

工業的には、ニオブとチタンの金属間化合物がマイナス263℃で超伝導の性質を発現するほか、
高機能の鉄鋼材料に添加されて、耐熱性や高温状態での機械的強度を保つ性質を持つなど、
機能的にも、非常に優れた材料でもあります。
多結晶ダイヤモンドを合成するためのルツボとして用いられたりもします。


★バナジウム:元素記号V 原子番号23
モロッコや、アリゾナで産出するバナジン鉛鉱を還元・精製したレアメタル。
その他、オイルサンド中からも取り出して利用されている。

バナジウムも、タンタル、ニオブと同じくV族の金属で、性質としてもタンタル、ニオブと似ています。
もちろん強固で安定した不動態膜を形成するので金属アレルギーの心配もないです。

ニオブよりも更に軽く、比重は6.0(ニオブは8.57、タンタルは16.5)。
青みが強い、深い黒色の金属色も特徴的。
このバナジウムの青みが強い深い黒色は、宇宙に存在する他のどんな金属色とも似ていません。

健康のイメージで、健康食品やミネラルウォーターの宣伝に使われているが、効果については不明。
それよりも、触媒や、鉄鋼材料の高機能化など工業用途としての価値が大きいです。



これらのニオブの指輪、バナジウムの指輪、そして併せてジルコニウムの指輪は、現在、
福岡のセレクトショップminorityrev平尾にて、展示中です。
minorityrevのHP →  (Click!) 

九州地方の方にとっては、稀少金属の手触りや、色や質感を手に取って、ご覧いただける機会として
ご利用いただければと思います。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます。)
Img_c33e8e0cbaf3eeacfeec8d90cb11292d
元素周期律表
Img_de7d1a1801cc046246431cdac7243471
蔦の覆う壁面が美しいminorityrevのショップ
Img_614a40705a859ba56322328371db6217
九州で最初にマルタン・マルジェラを扱い始めたショップでもある
Img_925a8102ad0cf1c856538526332db845
ニオブの指輪(左) 幅4mm ハワイアンエングレイビング”IPOLANI"   ¥181,000(税別)
バナジウムの指輪(右) 幅4mm ハワイアンエングレイビング”LILI'UOKALANI"   ¥181,000(税別)

サイズ展開は、1号〜30号、
指輪の幅は、3mm〜6mmまでの間から選べます。


ハワイアンエングレイビングの図柄はこちらからお選びいただけます。→  (Click!) 

他、アレンジのご希望も承ります。
ご質問・ご相談はこちらからお願いいたします。→  (Click!) 

Img_30965fa9e518791cdfaa589e287ff40d
金属アレルギーの心配がいらない結婚指輪を作ってもらいたいです。


という、お問い合わせをいただき、

ニオブとハフニウムという、
どちらも金属アレルギーにならない
2種類の稀少金属を組み合わせてお作りした
ペアリングです。

この2つの金属はバルブメタルと呼ばれる金属群に属し、
どちらも強固で安定な不動態膜を生じるので、
酸(フッ酸を除く)やアルカリ、その他温泉や化学薬品によっても
腐食することがなく、溶け出したりしないので、
金属アレルギーの心配がまったくありません。

また、ニオブは絶対温度 9.2K (つまりマイナス264℃)で
超伝導転移を起こす、純金属ではもっとも高い温度で超伝導になる
特殊な金属でもあります。

もちろん身に着けた状態で、
マイナス264℃の環境に置かれることはありませんから
指輪が超伝導になっても何の役にもたつようには思えませんが、
金属自体のストーリーとして魅力的な物質です。


それぞれの金属自体の質感の差が、色の差として表れ、
ツートンカラーの上品な雰囲気に仕上がっています。



(クリックすると拡大表示されます)
Img_baba62d451a38814af430a1e36171411
ニオブ材(手前2つ)とハフニウム材
Img_3f5fea92a42b153892fb2bf535e761f5
ハフニウムをレーザーで切り分ける
Img_5fc1d7247fabaaf29d09dcc05312cfff
専用の超硬バイトで精密切削して組み立て
Img_69bc45cfe72b3e617b42cba415ceafe2
☆お客さまのコメント
「ニオブとハフニウムのコントラストが綺麗ですね。
それでいて重厚感もあり、高級感があります。
つけ心地も良く、とても満足しております。

ニオブは、夫婦ともに学生時代に扱っていた材料のひとつ(厳密には酸化物ですが)で、
指輪の素材に使いたいという希望がありました。
また、ハフニウムは材料としての性質も興味深いですが、
ニオブに近い色合いを持っていましたので、
これらを組み合わせた指輪ができたら面白いね、
なんて話をしていました。

まさか、レアメタルで指輪ができるとは思っても見ませんでしたが、
おかげ様で念願叶い、大変嬉しく思います。

まだまだ駆け出しの夫婦ですが、これからゆっくりと、
ニオブやハフニウムのように安定で堅い絆を築けていければいいなと思います。

素敵な指輪をありがとうございました。
廣瀬様のさらなるご活躍を、心よりお祈り申し上げます。」
Img_c48381eb3ceecc80ba8bb227c38cbab1
ニオブとハフニウムを組み合わせた結婚指輪 
オーダーメイド(ペアで)幅2.7mmと2mm  ¥345,000(税・送料込み)


指輪の注文の仕方はこちらをご覧ください。→  (Click!) 

他にも様々な希少金属(レアメタル)の指輪はこちらをご覧下さい。→  (Click!)