Img_b60059e44b09917eca2cb81cc1189ca1
結婚指輪を探しております。
彼女が金属アレルギーなのですが、私としては彼女にずっと結婚指輪をつけてもらいたいという強い希望があります。
何とか良い方法がないものか調べていたところ、幸いにも廣瀬様のホームページに出会うことができました。


という、お問い合わせをいただきまして、
ご相談ののち、お作りさせていただいたハフニウムの指輪です。

石留めは、大小2つのダイヤモンドをアシンメトリーに配置して、
それぞれ3点の彫りを薔薇の花びらに見立てて石を固定しています。
シンプルな丸みのリングに対して、やや有機的な動きの要素が入ったデザインに仕上がりました。

長年使い込んでも飽きの来ないシンプルな形でありながら、
オリジナルな要素が上手くバランスした特別な結婚指輪が出来上がりました。


確かにハフニウムは、プラチナほどの白さはありません。
しかしプラチナの約2.5倍の硬さを持ち、一生着けっ放しでも全く問題のない安全性と耐久性があります。
金属アレルギーの心配を一生しなくてもいいのも特徴です。

赤ちゃんを抱っこしたり、ずっと肌につけ続けるものですから、
完全に安心な素材というのは他に代わるものがありません。

結婚指輪に求めるものは、人によって様々ですので、
派手さを求められる人たちには必要ないかもしれませんが、
今まで選択肢に、この素材が無かったことが悔やまれるくらい、
着けごこちの良さと安心感を感じていただけるはずです。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_05089fdeccd84dc7e4048e71d74f644d
ハフニウムの塊をレーザーカット
Img_3912107ff3759bfa2b3ef4d87bab85e4
1つの材料から2つのリング
Img_20d5efdd4c595e2702b29a2b903d1249
鍛造と切削で精密に削り出したところ
Img_382e61af7dcaa69f839824686c1a449c
☆お客さまのコメント
「非常に素晴らしい指輪を作成していただきましたこと、心より感謝申し上げます。

帰宅後、婚約者の指輪にはめてみましたところ、ちょうど良いサイズでした。
石留めについても非常に満足しておりました。
内側の文字の彫りについても見やすくて気に入っておりました。

この度は廣瀬様に指輪をお願いしたこと本当に良かったと思っております。」
Img_7806444a3be36344e9f60781c72b2e95
ハフニウム ペアリングオーダーメイド 幅2.5mm(左)と幅3.0mm(右)
ダイヤモンドφ1.6mmとφ1.1mm 石留め      ペアで¥408,240(税・試作代込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーにならないハフニウムの指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_f7e29363444b923f277eeda6ab93526a
先日に籍を入れたのですが、金属アレルギーが気になるようで、指輪が無い状況です。
お店に訪問して、ご相談させていただけないでしょうか。


というご相談をいただきまして、
お作りさせていただいたジルコニウム素材の結婚指輪です。

酸にもアルカリにも強い不動態皮膜を形成し、
腐食や、金属イオンの溶出がおこらないジルコニウムは、
金属アレルギーの原因になりません。

主としてオーストラリアで、ジルコニアやジルコンという鉱物として産出した
ジルコニウム鉱石を還元・精製して、純粋な金属ジルコニウムを取り出し、
鍛造で密度を上げた鍛造材を削り出して、
シンプルで美しいリングに仕上げています。

プラチナの約2.5倍の硬さがあり、
キズや変形にも強いので、メンテナンスはほとんど不要。
汚れなども、お湯で洗えば、ほぼ全て落ちてしまうという、
毎日身に着ける結婚指輪としては、非常に機能的な特徴も持ちます。


ダイヤモンド工具で仕上げた綾目ヘアラインが、
太陽光の下で眩しい、素敵なペアリングが出来上がりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_d0e80878a51fe1728c592ceccc9dd263
ジルコニウム鍛造材を切り出したところ
Img_6e0e99a1901c5e901f029d7236458649
アルミで作った試作
Img_d2dd11e2ab8d6a14ac6272f9b7a0ca16
粗仕上げの段階
Img_a06bea74119d35d73ad75455831c3a25
☆お客さまのコメント
「指輪を受け取りました。

想像していた以上に
表面の仕上げがとてもステキに仕上がっていてびっくりです。

妻も非常に喜んでいます。
また、今月末の結婚式に間に合って良かったです。

広瀬さんに指輪をお願いして本当に良かったです。
ありがとうございます。」

☆お客さまのコメント(奥さまより)
「この度は安心して着けていられる指輪を作って頂いて、
本当にありがとうございました。

ネットで検索した時に、廣瀬さんの工房のことを目にすることがなかったら、
普通に指輪を購入して、しまっていたと思います。

楽しみにしていた指輪の綾目仕上げも、かりんの木箱も美しくて、
指輪の制作をお願いしてよかったとおもっています。

そしてまた機会がありましたら、よろしくお願いいたします。」
Img_217407fa099a9810494a4b27f282e2c3
ジルコニウムの指輪 オーダーメイド
幅4mm(右)と幅2.5mm(左)  ペアで  ¥277,560(税・送料込み)


ジルコニウムの指輪の作り方はこちらから。→  (Click!) 

他にも、ジルコニウムの指輪はこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_b8727570a5fc290f7b9216633c50dd23
結婚指輪と併せて、ダイヤモンドの婚約指輪も作ってほしい。
結婚指輪と重ね着けしたときに、きれいに見えるデザインで。


という、ご注文をいただき、お作りさせていただいたソリティアリングです。

今回、ダイヤモンド選びの際に、もっとも重要視したのは、
カラーと大きさです。

なぜなら、Dカラーという色は、ダイヤモンドの最高の白い色ですが、
これは、自然界にある最も美しい色だからです。

一般にはD、E、F、G、Hカラーまでが、全部白色として扱われますが、
やはりDカラーとEカラーの間には大きな隔たりがあります。
ダイヤモンドを多く見比べると、Dカラーは肉眼でも一目で輝きが違うのが分かります。

そして、カラット。
自然に産出するダイヤモンドの大きさは、ごまかせません。


一方で、これはあくまで僕の考えですが、
カットというのは人間の手によるものです。

また、クラリティについても、
カットによって、ある程度、人間の手でコントロールできてしまうものです。
削り込みの量で、不純物の見える量を調整できるからです。

最近では、カットとクラリティのよいものが高値で取引されるため、
カットとクラリティが優先されて研磨される石が多いようですが、
プロの鑑定にしか表れてこない差異に、価値が置かれすぎることには疑問を感じます。


やはり、100年、200年、時代の流行り廃りを超えて価値があるのは、
自然の美しさなのではないかと思います。


1.059カラット、Dカラーのダイヤモンドを選び出し、
プラチナ900-イリジウム100という金属アレルギーの心配が少ない素材のリングにセットして
1粒石のダイヤモンドの婚約指輪が出来上がりました。

お渡しの時に感動の涙を浮かべて、
喜んでくださったお顔が忘れられません。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_70a1975fb0077d629f0e54eda5d6c8fb
水滴の王冠のような4つツメ
Img_68a273b620f5caa1287f453aca4ee559
側面から見ても端正な石座
Img_884bec7756f593ad1eb1d833f74841c3
黒檀の手作り木箱にお入れして
Img_c16c618a186d01dac0328750f76f9fa2
石座の周辺はリングの幅を絞ったデザイン
Img_db8c8dd256bde7717fbfb42b9ec178a6
シンプルで端正な全体バランス
Img_10bc78e1b1eeaa12bbfd4cdda6b3f663
マリッジリングとの重ね着けも美しい
Img_b3ba40f06b3963d0dd0ff9a490a6cfc8
ダイヤモンド ソリティアリングオーダーメイド
ダイヤモンド:1.059ct、Dカラー、VS2、GOOD CUT
リング素材:プラチナ900-イリジウム100      ¥1,120,000(税・試作代込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

今回のように、Dカラーのダイヤモンドで大きなものにつきましても、ご相談ください。
Img_f80bec88c1f3252f6876efcf751194df
金属アレルギーの心配がない結婚指輪の作製を依頼したいと考えています。
直接お会いして打ち合わせをしたいのですが、


という、お問い合わせをいただきまして
代官山にお越しいただき、素材、デザインを打ち合わせ、
お作りさせていただいたハフニウム素材の結婚指輪です。

酸にもアルカリにも強く、金属イオンが溶け出さないことから
金属アレルギーの原因にならないハフニウムですが、

その他同様に金属アレルギーにならない金属群に比べて、
白くて透明感のある輝き方をするので、
サンドブラスト加工の後に、軽く研磨仕上げを施すことで、
落ち着きと輝きが両立した、とても美しい雰囲気に仕上がります。

デザインは、メビウスの輪の形をアレンジしたので
試作をお作りして、微妙な曲線を吟味し、
柔らかいけれどネジリが強調された形に仕上がっています。


世界の他のどこにもない、最高級の素材を使った
特別な結婚指輪が出来上がりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_3dc84dcd0427114a937d0fc7d6e7ae83
アルミ素材でお作りした試作
Img_7def19765be350d94b26ccac8d45edfa
ハフニウム素材をレーザーで切り分け
Img_79e17b8e63d4dad584f1f835e732129a
1つの材から2つのリングを制作
Img_2213491ce284058d4d8a78da5552eeb7
☆お客さまのコメント
「本日無事に指輪が届きました。
早速、主人と一緒に着けてみたところ、サイズもぴったりで、
仕上がりも希望通りで大変満足しております。
来週の結婚式に間に合ってよかったです。
お忙しい中、私達のために指輪の製作にあたってくださり、
本当にありがとうございました。」
Img_0fd88380804bfd1280f349dd166b4f07
ハフニウム ペアリングオーダーメイド 幅4.0mm    ペアで¥356,400(税込)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーにならないハフニウムの指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_9e94590c3021848eb93db1f600105d6f
いち希少貴金属マニアとして、いつもブログを楽しく拝見させてもらっています。
シンプルな楕円タイプのバングルを、
ロジウムで作成しようと思い、素材のロジウム板を購入しました。
製作は可能でしょうか?


という、お問い合わせをいただき、
お作りさせていただいた純ロジウムのバングルです。

お持ち込みいただいたロジウムの円盤を
レーザーカットで切り抜き、磨き上げて仕上げいます。


ロジウムは、白金族の中でもっとも白く(反射率が高く)、
硬くて、耐食性が高く、融点が1964℃、と非常にハイスペックな素材なのですが、
一方で、曲げ加工や鍛造加工が非常に困難な素材でもあります。
当然、鋳造加工も不可能です。

望み通りの形状にしたい場合は、
粉末冶金でバルク材を作成したのちに、切削加工を行なうしかありません。

世の中に、ロジウムメッキの製品は数多くあれど、
純ロジウムの無垢材から切り出して制作されたバングルは
これがおそらく世界初です。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_26fb10470000a635da804e519090941a
純ロジウムのバルク材
Img_9ddd5ea2c2b18c28e51fd0e5b86f37f1
レーザーで切り抜き
Img_030b013d116587da2d8c113d3521dd0e
サンドペーパーで面を整える
Img_c4116caaa6704378a43d86dade101f4a
純ロジウムのバングル 厚み4.5mm・幅6mm    ¥162,000(材料持ち込み・税込)


稀少金属のジュエリーのご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

これまでにお作りした稀少金属のジュエリーは他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_841bddf25aa026417baca9731dd12acc
金属アレルギーにならない結婚指輪について相談したいです。
高知よりそちらへお伺いしたいと思っています。


という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたハフニウムのペアリングです。

ハフニウムは、金属アレルギーの心配がない、
硬くてキズがつきづらく、メンテナンスも不要、
透明感のある白い輝きが美しい、など、
毎日着ける結婚指輪に最適の素材ですが、
一方で、産出量が少なく、材料価格が非常に高価でもあります。

そこで、代官山工房では、
希少なハフニウム材から2つの指輪を切り出すことにより、
なるべく低価格に抑えられるような制作方法を開発しています。


デザインは互いに異なる2つのリングですが、
元々はひとつのハフニウムの塊から作られた、という
2人だけが知っているストーリーが魅力的な
結婚指輪に仕上がりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_84440c4d5361eab4a117b0d8fe664ebe
ハフニウム材料
Img_b902c4a67957c5b4be281df2a276e187
内側が女性リングに、外側が男性リングに
Img_f30ff34d4175ef9725e0e2922b341ed0
機械切削で粗削り
Img_51588720807e3e2015b46f8ccdfa4be4
☆お客さまのコメント
「昨日、指輪が届きました。仕上がりがとても綺麗で、サイズもぴったりでした。
2人ともとても気に入っています。かりんの箱も可愛らしく、指輪と共に大切にしたいと思います。
お忙しい中経過報告をしてくださったこと、丁寧に指輪を作ってくださったこと、
とても感謝しています。ありがとうございました。
どうぞお身体を大切に、これからもますますご活躍されますことをお祈り申し上げます。」
Img_11e9db3d6b55c5e0ac26808628d6bdfb
ハフニウム ペアリングオーダーメイド
幅3.5mm(左)と2.5mm(右)     ペアで¥349,920(税込)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーにならないハフニウムの指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_965f67e072ba9db16cc1876b2e9b0f4d
結婚指輪について、金属アレルギーの心配のない素材でお願いしたいです。


というお電話をいただきまして、
お打ち合わせをさせていただき、
制作した、ハフニウム素材のペアリングです。

元素周期表上のⅣ族(チタン族)に属し、
プラチナやイリジウム、そしてタンタルと同じ6周期目に位置するハフニウムは、
非常に安定なハフニアの不動態皮膜を形成し、
酸にもアルカリにも侵されず、摩耗や衝撃にも非常に強い金属です。

当然、洗剤や、温泉、汗や海水にも、まったく侵される事がないので、
ずっと着けていることを気にしないで身に着け続けていられます。

柔らかくてキズや変形に弱い、金やプラチナ
強酸や強アルカリに弱い、チタン
色が黒い、タンタル、ジルコニウム
金属アレルギーになる、プラチナ、ホワイトゴ−ルド、タングステン
これら全ての欠点をカバーしているのが、
119の元素のうちで唯一ハフニウムです。


そんなハフニウムを、シンプルで着けてここちよい丸みに削り出し、
ツヤツヤに磨き上げて仕上げています。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_bdcf244e30a16f1c2dd592f444835374
元素周期律表
Img_492f8b8b2aa234dd8a62cd9886d278e8
ジルコンとしてジルコニウムと一緒に産出する
Img_bcfcd6f4a05d1ddb0dc37ecfec1427b8
ハフニウム地金は非常に高価
Img_9080a218fd80b800c1a270f53e5a621e
☆お客さまのコメント
「廣瀬さん
素敵な指輪に仕上げて頂きまして有難うございました!

こちらこそ、廣瀬さんにオリジナルの指輪を作って頂けたこと、とても感謝しています。
二人とも、サイズぴったりで着け心地が良いです。デザインもイメージ通りで気に入っています。

私の指輪の 2.5mmという幅サイズに関してですが、
(帰宅後に婚約指輪と重ね付けしてみたのですが、)
ちょうど良かったです。ですので、幅サイズのお直しも無しで大丈夫です!

これから一生、指輪を大切にします^_^!
また相談事がある際はよろしくお願い致します。
この度は本当に有難うございました。」
Img_d447f9d21b2e1f5cf627b3a286c59f7d
ハフニウム ペアリングオーダーメイド
幅3.0mm(左)と2.5mm(右)     ペアで¥349,920(税込)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーにならないハフニウムの指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 
Img_67c239c0a4c5ffe2b2f090a9dd341074
結婚指輪と婚約指輪をお願いしたいのですが、
挙式予定の11月はじめまでに出来ますか??


このように、ご相談をいただいたのが8月の終わりの事。
普段は、出来上がりまでに3ヶ月半をいただいているのですが、
「大丈夫です!」と快諾してしまいました。

そこから2ヶ月、
本当に大変でしたが、無事、ペアリングと婚約指輪どちらも
作り上げて、お渡しさせていただきました。


ペアリングのほうは、22金イエローゴールドを
鍛造加工でなるべく硬度を上げたのちにヤスリで削り出して
メビウスの輪のデザインに仕上げ、

婚約指輪→  (Click!) 
のほうは、プラチナ900-イリジウム100の地金を使って、

幅を揃え、婚約指輪の大きな石と、メビウスの輪のねじって細くなった部分が
重ね着けをしたときにピッタリ収まって美しく見えるような形に
お作りさせていただきました。


最高の素材を、持てる技術と持てる資源の全てを使って
最高の形にしたペアリングと婚約指輪になりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます。)
Img_cb6de01cb58a116094455dcc5b4cc995
22金、プラチナ、ダイヤモンド
Img_276d5ce7aa3c18e2314d409c10628ec6
ヤスリでメビウスの輪を削り出す
Img_acaef8a820c16e556085446ff314a81b
婚約指輪との重ね着けが美しい
Img_d8ed0768fbe0f55b046bd63de71bb0fb
☆お客さまのコメント
「ありがとうございました。
お世話になりました。」
Img_d8b64bb940ba26bbbb6e88a21da6658f
22金イエローゴールド ペアリングオーダーメイド
幅2.5mm(右)と幅3.0mm(左)     ペアで¥293,760(税・試作代込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

これまでにお作りさせていただいた指輪の一覧はこちらに。→  (Click!) 
Img_02b64b46894aa8442304cfc97aef0da2
ぜひ、指輪を作っていただきたいと思います。
二人ともアトピーがひどく、普通の指輪はつけられません。
よろしくお願いいたします。


というお問い合わせをいただきまして、
お作りさせていただいたジルコニウムの結婚指輪です。

ジルコニウムは、オーストラリアで産出する鉱物を還元・精製した金属で、
見た目は、鉄と同じような銀色の金属ですが、
陽極酸化処理を施すと、美しい発色を生じるという面白い性質もあるレアメタルです。

陽極酸化の電圧に応じて、色彩が多彩に変化する性質を活かして、
女性リングは、イエロー〜オレンジ〜ピンクのグラデーションカラーに、
男性リングは、グリーン〜ブルーのグラデションカラーに仕上げています。


このジルコニウムという金属は、大気中の酸素と反応して、
表面に緻密で化学的に安定な、ジルコニアの不動態皮膜を形成します。

この不動態皮膜によって、酸やアルカリにも溶けないので、
もちろん、汗や海水、温泉、洗剤にも反応しません。

だから、ジルコニウムの指輪がアトピーの要因になることはありません。

不動態皮膜は撥水性があるので、ほとんどの汚れは
一緒にお風呂に入る事で洗い落とされ、常に清潔に保たれます。
汚れや雑菌が、アトピーを悪化させる可能性もとても低いです。


イエローダイヤモンドを一点、石留めして、
安全な上に、美しい結婚指輪が出来上がりました。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_ec1748a3969b13fb443528e7c11cdbfa
ジルコニウム材料
Img_b5b092732b8fc3307df0918964e4e3cb
仮発色を施して色の出方を確認
Img_5c06d781adfdc775195695490293f85b
粗削りの段階
Img_e3ae308382725bed19d49aa3c3914d57
ジルコニウム ペアリングオーダーメイド  イエローダイヤモンドφ2mm石留め
幅5.5mm(左)と2.75mm(右)     ペアで¥308,880(税込)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーにならないジルコニウムの指輪は他にもこちらに。→  (Click!)