Img_da087cebe84d5b1ca7c1581bb4059a81
ホームページを拝見し、こちらのお店で
結婚指輪の製作をお願いしたいと考えております。
主人と一度お打ち合わせに伺いたいのですが、



という、 お問い合わせをいただき、
デザインをお打ち合わせしてお作りさせていただいた
ハフニウムの結婚指輪です。

ふたつのリングを重ね合わせてはじめて浮き上がる模様を施し、
女性リングには、ダイヤモンドを石留めしています。


近年、日本国内では流通量が少なくなって
どんどん手に入りづらくなってきているハフニウムですが、
ひとつの材料から切り出して、ふたつのリングを作ることによって
歩留まりよく、価格もなるべく低く押さえられるように工夫しています。

特に今回、内側と外側でレーザーカットで切り抜いたのち
特殊な鍛造技術を導入することによって
サイズ差がそれほど大きくないペアリングでも、
制作できるようになりました。

これによって、たとえサイズが同じペアリングであっても
ひとつの材料から切り出して、ふたつのリングを作ることが
可能となります。


金属アレルギーの心配がなく、丈夫で、
プラチナに次ぐ白い輝きのハフニウムの結婚指輪が手に入るのは、
技術革新を続ける代官山工房だけです。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_661dd5b1311df29e5f31e2af98c76a24
1つのハフニウム材料をレーザーで切り分け
Img_d501f255fcc30bdd9d07c5403aef8fd0
2つのリングに切り分け
Img_5d12cd3ca27681d6a8859deb60c54339
鍛造をしてサイズを調整
Img_3ff483140e872cba6d7f987f03f45718
ハフニウムの結婚指輪 オーダーメイド 
女性リング(上):幅3.5mm  男性リング(下):幅4.19mm
ペアで¥369,600(税・送料込み)


指輪のご注文の方法はこちらをご覧ください。→  (Click!) 

金属アレルギーにならないハフニウムの結婚指輪は、他にもこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_bf2005291c37d3f625b292114236db59
結婚20周年となります。
今までは、友人が大手宝飾店に勤務していたことから既製品の物を使用していました。
が、私の金属アレルギー、主人の手にかかる重労働などから、
何か良い指輪はないかと探していましたそして、このページにたどり着きました。

20周年の記念に二人が納得できる物をと思い、ご連絡差し上げました。
住まいが長野県ですのでゆったりとお話を進めていけたらと思って連絡いたしました。


というお問い合わせをいただき、
代官山までお越しくださいまして、お打ち合わせからデザインを明確にし、
金属アレルギーの心配がない2つの素材、ハフニウムとタンタルを
組み合わせてお作りさせていただいたペアリングです。

黒いタンタルと合わせて、白いハフニウムのラインが美しいです。

また、着けている感じがなるべくしないように
男性リングは、厚みを1.5mmまで薄くするなど、
工夫も凝らされています。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_1c3de1f36c211f6c67e0c37c5c7f40b4
タンタルとハフニウム材料
Img_199ab9cbbc7cc690e89631c2a0147a2d
精密な切削で組み立てる
Img_e8af5c01001ec0e1db6c3983cbcc6f8f
粗削りの段階
Img_1558eadb7d01c9e7f06f3e2816df134e
タンタル×ハフニウム 幅3.5mmと幅5mm  
ペアリングオーダーメイド(ペアで)  ¥357,000(税・送料込み)


指輪のご注文はこちらから。→  (Click!) 

これまでにお作りした指輪の数々はこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_77838fe9b81d98603cdb565f365b33ca
祖父母や叔父叔母が残していった指輪をリフォームして指輪を作りたいと思っています。
「金純」と刻印された指輪があるのですがおそらくK24ではないかと思います。
あとK18の指輪があります。
ピンクトルマリン2.72ct(ルース手持ちです)をフクリン留めにしてほしいです。
どこのジュエリーリフォームに相談しても、自分の希望する指輪はつくることはできないので、
相談いたしました。


という、ご相談をいただきまして、
ご希望を叶えさせていただきました。

お話を伺うと、どうしても22Kのイエローゴールドがいい、
という事だったので、24Kと18Kの地金を2:1の割合で割って
ちょうど22Kになるように混ぜて熔解して地金を作成しました。

デザインは、お持ち込みいただいたピンクトルマリンのキュレット部分が、
直接、指の上にそっと当たるかたち。

22Kイエローゴールドの深い金色と、
ピンクトルマリンの色合わせがとても美しい指輪が出来上がりました。


世の中の宝飾品屋さんは、このような
貴金属を熔解して再生するリメイクを誰もやりたがりません。
仕事を受けるメリットよりも、徒労に終わってしまうデメリットのほうが大きいからです。

古い地金には何が含まれているか分からないので、
少しでも、不純物が混入したりすると、地金が全てダメになってしまい、
ただのスクラップを生み出してしまうことになります。

ですから、地金を選別し、金の再生リメイクを行なうことは
鑑識眼と冶金の知識を持っていないと出来ることではありません。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_c2d459edfe32818bf2ce981c5701eca3
アルミとキュービックジルコニアで作った試作
Img_b9252024356cbb66e2432adc2a03f1dc
金を熔かして再生
Img_3ceaa9333a1a4f788e0479d815321ce4
石のキュレットが直接触れるデザイン
Img_7b7d8c115aee00e00ec441f9984f7811
金のリメイク ピンクトルマリンと22Kイエローゴールドの指輪   ¥160,000(税・送料込み)


指輪のご注文はこちらから。→  (Click!) 

これまでにお作りした指輪の数々はこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_a23aabb341ff3378e23b979bc2f88b64
化学教師をしている婚約者でもつけられる結婚指輪を探していたところ、
こちらのHPを見て、指輪の依頼をしようと思っています。
希少な金属を使うので、重くて大きかったりゴツくなってしまわないか心配です。
婚約者は「ハフニウム」を使った指輪なら重くならないのではと言っていますが、いかがでしょうか。
私の希望は、「重くなくて薄く上品なデザインの指輪」を作っていただけたら、と思っています。


という、お問い合わせをいただき、
仙台在住とのことで、メールのやり取りでデザインや仕様を決め、
試作をお送りして確認いただき、お作りさせていただいた結婚指輪です。

男性リングは、内側にジルコニウム、外側にタンタルを組み合わせて
ジルコニウムには玉虫色のパープルの発色を施し、
女性リングは、内側に14Kピンクゴールド、外側にハフニウムを組み合わせて
ペアで色合わせが美しいリングに仕上がりました。

豊富で色とりどりの金属素材を扱い、それぞれ素材を熟知している
代官山工房だからこそ実現した、世界にほかのどこにもない結婚指輪です。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_34ed60a2d1601bce9927e6dc596f3596
材料
Img_df157776a37c96d63f64f19aeb41504b
内外で異素材を組み合わせたところ
Img_9ea4fbef53ef40591e8e59c3a03175ef
粗削りの段階
Img_a3bc0e5e2ff9cbbd0724b9fdfe4e4272
☆お客さまのコメント
「本日 2人で指輪を受け取りました!
どちらも美しい発色で、つけごこちもよくて大満足です!!
夫は、いっしょに送っていただいた削り屑で実験をするのが楽しみだそうです(笑)
今ははなれて暮らしていますが、夫婦の証でいつでも思い出せます
本当にありがとうございました
また記念の品などを作りたいときにお願いしたいと思います。」
Img_5a5d62dc93041ec54ce80193f6a4cb06
左:外タンタル×内ジルコニウム 幅3mm
右:外ハフニウム×ピンクゴールド14K 幅2.5mm  
ペアリングオーダーメイド(ペアで)  ¥381,000(税・送料込み)


指輪のご注文はこちらから。→  (Click!) 

これまでにお作りした指輪の数々はこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_0cae9e9ff63fdd322d587c90bc31daaf
イリジウムの指輪を、手持ちのピンクゴールドを内側に組み合わせて作ってほしい。


という、ご依頼をいただきまして、お作りした結婚指輪です。

焼結&鍛造で成形した純イリジウムの内側には、
おふたりが、これまでずっと身につけてきた思い出のピンクゴールドの指輪を
熔かして、一度延べ棒にし、再度リング形状に成形して組み合わせ、
外側がイリジウム、内側がピンクゴールドの美しい色合わせの指輪が出来上がりました。

ピンクゴールドは熱膨張が非常に大きく、
一方で、イリジウムは熱膨張が少なく、しかも高温でも非常に硬い。
そんな2つの素材を、ピンクゴールドを内側にし、
イリジウムを外側にして接合するのは非常に難しいです。

ましてや、お預かりしたピンクゴールドの量も限られ、
ピンクゴールドの組成が分からないために融点も特定できず、
制約の多い中での作業は、非常に困難を極めました。

ですのでイリジウムの成形のみならず、
ロウ材を独自に配合して調整し、
寸法の調整を100分の1単位で調整し、
地金の組成から発生した欠陥部分を補完し、
この世の2つとないペアリングが完成するにいたりました。


他社の追随を許さない、終わりなき技術開発を続ける
代官山工房だけが実現できる、究極の結婚指輪です。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_f4e391c19343f16d4169aae4ab453d45
純イリジウムの焼結&鍛造リング
Img_460ad6f596640f97b20f208448757fe6
お預かりしたピンクゴールドの指輪を熔解
Img_4853736e0ed003c3f254a8dc55c12896
イリジウムとピンクゴールドを接合
Img_4bf51917da28445be6702fcd7becde95
外イリジウム×内ピンクゴールド 幅3.4mmと3mm 
ペアリングオーダーメイド(ペアで)  ¥650,000(税・送料込)


指輪のご注文はこちらから。→  (Click!) 

これまでにお作りした指輪の数々はこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_793a747c074e9049cd569f737a2c94c4
メビウスの輪のデザインが好きで、
メビウスのネジリの部分はなるべく出っ張りが出ないように抑えてほしいです。


という、ご要望をいただき、
オーダーメイドでお作りさせていただいた結婚指輪です。

素材には、金属アレルギーの心配がなく、
白い輝きが美しいハフニウムをお選びいただき、
ピカピカに磨いた鏡面仕上げと、しっとり落ち着いた梨地仕上げを
メビウスの端面、側面にそれぞれ用いることで
メリハリの効いたデザインに仕上げています。


硬くて丈夫なので、変形やキズに強く、
汚れやサビもまったく付かず、金属アレルギーの心配もないハフニウムは、
一生メンテナンスフリーで身に着けられる結婚指輪として、最高級の素材です。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_8bd3fb3f0794a85ee19102fcc164b4a3
アルミニウムの試作
Img_7f17f451603a168e310ea86694c56a3d
ハフニウム材料
Img_95b0ecfc45823bcaf12b1fe87433a1b4
粗削りの状態
Img_d072f3fb8a9d5108e9216045448f4129
ハフニウムの指輪 メビウスの輪 幅4mm
オーダーメイド(ペアで)   ¥355,000(税・送料込み)


ハフニウムの指輪の作り方はこちらをご覧ください。→  (Click!) 

他にも金属アレルギーにならないハフニウムの指輪はこちらをご覧下さい。→  (Click!)