Img_e72a8ce29b252c4f7c6a278a1297a40e
以前からルテニウムの結婚指輪が欲しいと思っておりまして、この度メールいたしました。


というお問い合わせをいただきまして、
お打ち合わせを重ねてデザインを決定し、
ようやく完成に至った、純ルテニウムのペアリングです。

白金族の中でも、特に色が白く、
やや青みがかった美しい色を持つルテニウムは、

一方で、非常に硬く、
融点も2300℃を超えるので、熔かしたりできず、
加工が難しい素材でもあります。

また、非常に珍しい金属ですので、
このような大きな塊で見かけることは
ほとんどありません。

そんなルテニウムを焼結加工で成形し、
レーザーを使って2つに切り分け、
特殊な配合で調整した超硬刃物で切削し、
ダイヤモンドで研磨して輝かせて仕上げています。

デザインは、ごくシンプルですが、
世界の他のどこの誰も真似できない技術を
ふんだんに盛り込んで出来上がった一品です。


宇宙の美しさの一端を見るような、
特別なペアリングが出来上がりました。
Img_3a1e904469ee2552f09b1e7a4e430e48
ルテニウムを焼結して成形
Img_a7cfe1df75ddee39c92ed0a5cf4f6a6e
レーザーで切り分ける
Img_439713a606a827ac54ffd8387a8074d4
1つの塊から2つのリング
Img_d1238c566d9c8e207cda0de71328bfeb
特別に作った刃物で切削
Img_7d63c5c1d98c9a98b48bcc9f75480307
粗削りの状態
Img_207ec4c742c8cc6f6b6d35a12c4ee554
鑢が通らないほど硬い
Img_5c59d0c4b1453842deb2c970b4111472
純ルテニウムの指輪 オーダーメイド(ペアで)幅2.5mmと幅2mm  ¥680,000(税・送料込み)


ルテニウム以外にも珍しい金属で作った特別な指輪はこちらに。→  (Click!) 

結婚指輪のご注文・相談はこちらから、お気軽にどうぞ→  (Click!) 
Img_d3ab799c30a61924c93ae3dd0ea21992
この度、結婚指輪の製作について、お伺いしたい事がありご連絡させて頂きました。
私も妻も非常に肌が弱く、私はアトピーがあるため、季節を問わず肌荒れを起こしております。
ここまで丁寧な解説をされているところは他になかったこと、
職人としてのこだわりを強く感じ、情熱と共に、身に着ける人への心遣いが感じることができ、
もしも、ここで想い出の品を作ることができたなら、一生、身に着けられる宝物が手にできると感じました。


という、お問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいた、ジルコニウムのペアリングです。

ジルコンという鉱物名で知られるジルコニウムのケイ酸化合物から、
純粋な金属として単離すると、硬くて粘りのある
美しいジルコニウムという金属素材となります。

ジルコニウムは、機械的強度に優れるだけでなく、
非常に安定な不動態皮膜を生じるため、
化学反応にも強く、溶け出したりしないので
金属アレルギーに困っている方にとって、
身に着けて安心な金属でもあります。

そんなジルコニウムをシンプルで美しいかたちに
手作業で削り出し、リング内側には1文字ずつ手作業で文字を刻み、
あたたかみのある指輪として仕上げました。

ありとあらゆる特殊な金属素材の扱いに精通している
代官山工房だからこそできる、
ハイテクとローテクの手作業を組み合わせた特別な指輪です。
Img_7f451f636162a9bbc548a08137ea607d
ジルコニウム材料
Img_f1bd4e3bfa6301a51d5f820f5b4dbf4d
アルミで作った試作
Img_b38e788d1d9dbfbfc898c753be237945
粗削りの状態
Img_e548b0e0b57da252570f93fd612f9690
ジルコニウムの指輪 オーダーメイド 幅3.5mmと2.8mm (ペアで)¥228,000(税込み)


ジルコニウムやほかにも様々な珍しい金属の指輪はこちらに公開しています。→  (Click!) 

結婚指輪のご注文はこちらから→  (Click!) 
Img_cbc7642cb55e2a4d0b4350d817825284
シンプルなデザインで、最小限の細いタンタルの指輪を作ってほしい。


というご依頼をいただきまして
お作りさせていただいたペアリングです。

タンタルは、丈夫で硬い素材であり、
プラチナの約2倍の硬さがあります。

プラチナのビッカース硬度は70前後、
それに対して、タンタルのビッカース硬度は140〜150ほどあります。

ですので、プラチナでは変形して歪んでしまうような
細身のデザインでも、タンタル素材で作れば変形の心配は
非常に少なくなります。

そこで今回、幅1.5mm、厚み1.5mmという
細身のデザインをタンタルを使って実現しました。

線の断面形状が真円になるように、削り出し、
サンドブラスト仕上げを行なって、
シンプルで落ち着いた質感に仕上げています。

しかも、細身ではありますが、
すべての金属の中でもっとも黒いタンタルを使っているので
しっかりと存在感があります。


もちろん、タンタル素材なので金属アレルギーの心配は無し。
メンテナンスの必要もない、機能的で一生身につけられる
指輪が出来上がりました。
Img_b5339b407108d8a454e4cee67193c270
タンタルを切り出したところ
Img_c25233718834715476ab0dac1c45322e
道具類:タンタル専用ヤスリとノギス
Img_86eae9d9be47585d36f6a28e12118ee5
粗削りの状態
Img_65ddf17a52f7ed74ad10864ec79bec21
☆お客さまのコメント
「本日はありがとうございました。
先程お話させて頂きましたが本当に丁寧に作って頂き、また進捗等もいろいろと送って頂いたので不安も一切ありませんでした。

想像以上に良いものになっていてとても感動しております。
今後とも何か良い形で繋がれたら良いなと感じております。

お忙しい時期かと思いますが、どうぞ体調だけは崩さない様にしてくださいね。
ありがとうございました。」
Img_5180ae42305fdc2b2ad54ed35bee0861
タンタルの指輪 オーダーメイド 幅1.5mm・厚み1.5mm (ペアで)¥248,000(税込み)


金属アレルギーの心配がないタンタルの指輪は他にもこちらに公開しています。→  (Click!) 

結婚指輪のご注文はこちらから→  (Click!) 
Img_9965314ccb3d349324087cac2e6a1b32
はじめまして。つくば在住で、
近く結婚を控えております。式は来年を予定しています。
Pt-Ir 合金(Ir 10〜20%)で指輪を作れないか考えていたところ、
ウェブで代官山指輪工房を知り、ご連絡いたしました。
当方、研究職をしているのですが、これがある分野で定番の合金で、
多少の思い入れがあるのです。


というお問い合わせをいただきまして
お打ち合わせをさせていただき、
Pt(プラチナ)900-Ir(イリジウム)100合金で制作した結婚指輪です。

プラチナに、イリジウムを添加して硬度を上げた
プラチナ×イリジウム合金は、もっとも安定で酸化しづらく、
適度な硬度で扱いやすいことから、

STM という、結晶表面の原子を観察できる顕微鏡の、
原子をなぞる「探針」としても用いられています。

そんなプラチナ×イリジウム合金を、
延べ棒に加工し、
丸めてロウ付けし、
そこから更に鍛造加工を行ない叩き締めることによって素材の硬度を上げ、
メビウスの輪のデザインを削り出して
仕上げています。

長年の研究開発を行い、
素材の特徴と適切な扱い方を熟知しているからこそ
作ることができる、特殊な素材の特別な指輪です。

プラチナ×イリジウム合金は、一般的なプラチナ×パラジウム合金よりも
白い輝きが強く、金属アレルギーの心配が少ない素材でもあります。



(画像をクリックすると拡大表示されます。)
Img_80e3ebb23785e0c973f29dd00094ff82
プラチナ×イリジウム合金材料
Img_aba1a96265d1223e1cef99ac07aed832
リング状に丸めてロウ付けしたところ
Img_8a654662a7a7cc9b35a9c5890b420dd1
ヤスリで削り出してゆく
Img_26575aa53fc326eb98f3daec12c1ef2c
☆お客さまのコメント
「このたびは美しい指輪を作っていただきどうもありがとうございました。
ブログに載っている制作過程も、
素材から形を削り出していく様子に臨場感があり、
たいへん興味深く拝見いたしました。

金属アレルギーの方々や変わった金属が好きな業界の方々に、
他に無い素敵な指輪を届けられることを期待しております。

今後とも廣瀬様のご活躍をお祈り申し上げます。」
Img_f52800e4d9868d2e3dccd05a590314cd
イリジウム100×プラチナ900の指輪 メビウスの輪
オーダーメイド(ペアで)幅3mm  ¥340,000(税・送料込み)


指輪のオーダーメイドの詳細はこちらから。→  (Click!) 

メビウスの輪のデザインの制作過程はこちらのブログに公開しています。→  (Click!)