Img_79ccaff4ca4d88aea1340ee2ea86a6e7
お店に伺って、色々商品を見てみたいです。


というお問い合わせをいただきまして、
代官山までお越しいただいた、お客さまの結婚指輪です。

おふたりのリングを合わせると、
記念日である「1212」の数字が出来上がるようにしてほしい、
という希望をいただいたので、

ジルコニウムの指輪土台にレーザー加工で
文字を彫りこみ、

ひとつの指輪では、彫った図柄の意味が分からないが、
ふたつ合わせてはじめて、文字が読めるようになっています。

仕上げは、磨き上げた後、
最後に800℃に加熱して強固な黒色の発色を施して、
渋く重厚な雰囲気に仕上げています。

精密な機械加工と、人の手にしかできない特殊な加工を
組み合わせて、他のどこにもないおふたりだけの指輪が出来上がりました。


(画像をクリックすると拡大表示されます。)
Img_25d25548d7f6af657c2a9186eb63d692
ジルコニウム材料
Img_dbb27f3e87bc33f470a8d38f05731f7f
削り出してゆく
Img_71296ea361485c09c99a863ffde82be8
レーザーで外周に文字を刻む
Img_1270499b216dfaeabeeb9fcc47e9e4a9
☆お客さまのコメント
「指輪届きました!

二人共大変気に入っております。
ありがとうございました!」
Img_5c52e6aeb25c0b12604b2db24f524fd8
ジルコニウムの指輪 黒色発色 レーザー彫刻
オーダーメイド(ペアで)幅4mm  ¥340,000(税・送料込み)


ジルコニウムほか、様々な稀少金属素材の指輪は他にもこちらに。→  (Click!) 

結婚指輪のご注文・相談はこちらから、お気軽にどうぞ→  (Click!) 
Img_850933697fce956d9f74c0cfcdb8fd40
イリジウムと異素材を組み合わせた結婚指輪を作りたい。


という希望をいただきまして、
組み合わせる金属を、いろいろ検討した上で、

女性リング(上写真右)は、
22金イエローゴールド×純イリジウム×14金ピンクゴールドの組み合わせ、

男性リング(上写真左)は、
純チタン×純イリジウム×純タンタルの組み合わせで、
チタンには青色の発色を施して、お作りさせていただきました。


リング内側は鏡面に磨き上げて、
22金イエローゴールドとチタンの青色の発色の美しさを際立て、

一方、外側は、ヘアラインの強さを調節することで、
金属素材そのものの色の取り合わせが美しく見えるように工夫しています。


宇宙で最も重く(オスミウムに並んで比重は22.5)、
地球上での存在量が最も少ないイリジウムを、
異素材で挟み込むように用いているので、
手に取ってみるとズッシリと重いのが分かります。

金属素材の特性を熟知し、精密な加工を用い、
それぞれの接合の相性を使い分けることができるからこそ実現した、
世界の他のどこにもない結婚指輪です。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます。)
Img_e124f05c0ff8eef8e3517323309d335c
色とりどりの材料
Img_cf9e337ac3e3f05079c00190dea9a902
イリジウムとチタンとタンタルを接合
Img_e896cb40e74ecc127440cdc16f024835
精密な旋削加工
Img_2105f9a53beeb3a5c036098677dc896b
☆お客さまのコメント
「無事に指輪も届きまして、婚礼も無事にあげることができました。
大変お世話になりました。

周りからも好評です。なにより、ストーリーのあるものが出来上がり
感慨深いです。ありがとうございました。」
Img_c4a32b32f1cabf86ad11565c8a63969b
左:チタン×イリジウム×タンタルの指輪 幅3mm
右:イエローゴールド×イリジウム×ピンクゴールド 幅3mm
オーダーメイド(ペアで) ¥650,000(税・送料込み)


指輪の作り方はこちら。→  (Click!) 

これまでにお作りした指輪の一覧はこちらをご覧下さい。→  (Click!) 
Img_0861479e336214b9494edb94d0a6dfa3
タンタル金属 メビウスの輪 28号でとりあえず。2 個。
最短で、12/14に間に合いますか?


というお問い合わせをいただいたのが、11月の事。

しかも、特注のサイズだったので、大急ぎでタンタル材料を取り寄せ、
なんとか間に合わせて完成したペアリングです。


納期が通常よりも短すぎる今回は、

お客さまからは、
まず彼女のリングを一点集中で仕上げ、
それから、自分のリングは粗い仕上がりでも、仕方ないです。

というようにいただいていましたが、
せっかくご希望をいただいた指輪制作ですので、

ご希望を叶えさせていただくために、
材料メーカー、アシスタントの協力を総動員してふたつを仕上げています。


タンタルを美しく磨き上げて、光の反射がメビウスの曲線に沿って美しく輝く、
特別なペアリングに仕上がりました。
Img_a35ea6a25555639b084b5ddbffc37e99
タンタル材料からリングを切り出したところ
Img_e7b797e6cc250bbffe3a8e1a49625eee
粗削りの状態
Img_253a38acff3388f49bc3781becbc0be6
黒檀の手作り木箱に入れてお渡し
Img_c2e1d8a786bea23c7cb3539ef13be860
タンタルの指輪 メビウスの輪の削り出し サイズや納期など特注
オーダーメイド(ペアで)幅5mmと幅3mm  ¥385,000(税込み)


金属アレルギーにならないタンタルの指輪のは他にもこちらに。→  (Click!) 

指輪のご注文・相談はこちらから、お気軽にどうぞ→  (Click!) 
Img_c9b59e8de1acd0ee2e22c4c163e9a009
アトピーなうえに、自分の汗にも負けるほど皮膚が弱く、
それでもつけられる指輪を、作りたいのですがブログを拝見させていただいた限りでは、
タンタルがいいなとおもいますが、どうですか?
京都府在住ですのでしょっちゅうそちらに伺うこともできませんが、
可能でしょうか?


というお問い合わせをいただき、
メールでデザインや仕様の打ち合わせを重ねた末に
完成したタンタルのペアリングです。

ハワイの伝統的な図柄は、
国内で随一のハワイアンジュエリーブランドPuaAllyさん(東京・恵比寿)との
コラボレーションです。

花の中央には、極小の一粒ダイヤが輝いています。


貴金属よりも、お肌に優しいタンタルですが、
一方で硬くて削り出し加工が難しいという職人泣かせの素材でもあります。

逆に、硬さと耐摩耗性があるので、一度彫り上げた図柄は、
すり減ったり、変形してしまったりということが、ほとんどありません。

もちろん、タンタル素材なので、サビや変色も無く
メンテナンスの必要もありません。


このようにお客さまからのご要望で、
素晴らしい挑戦をさせていただけることに
こころからの感謝をいたします。

おかげさまで、世界ではじめて
タンタルを使った、最高級のハワイアンジュエリーが、
この世に生み出されました!



(画像をクリックすると拡大表示されます。)
Img_1e694cf69f69bcb697e766d173312eb7
タンタル材料
Img_18fa32c8d83d4e89fd4b5735f8b0bffc
彫る前の段階
Img_36cf345ffd7c9152aa785012e3f36e56
ハワイアンの彫りが入ったところ
Img_c1713344907a2248ea1b3740b3abb25d
☆お客さまのコメント
「指輪届きました!ありがとうございます!
大事に使わせて頂きます」
Img_d21affd8814547de7fdee89a7542a6e0
タンタルの指輪 ハワイアンの彫り ダイヤモンド石留め
オーダーメイド(ペアで)幅5mm  ¥428,000(税・送料込み)


金属アレルギーにならないタンタルの指輪のは他にもこちらに。→  (Click!) 

結婚指輪のご注文・相談はこちらから、お気軽にどうぞ→  (Click!)