Img_01b351e28412ceed67021c5c94be66bb
大変お世話になります。●●と申します。
ジルコニウムで結婚指輪を作りたいと考えており、貴社のホームページを拝見し、連絡いたしました。
急なお願いで大変恐縮ですが、6月15日(土)の10時にお伺いさせて頂くことは可能でしょうか。


という、お問い合わせをいただきまして、
お作りさせていただいたジルコニウムの結婚指輪です。

真っ黒な結婚指輪をお探しとのことで、インターネットで色々とお調べになり、
様々な黒色の技法がある中で、弊社の技術と情報の信頼性にお任せになられたとのことでした。

黒色の結婚指輪を実現しようとすると、世の中には数種類の技法がありますが、
基本的には素材自体が真っ黒なものはなく、塗装やメッキなど表面処理によって黒色を得るので、
数年で剥がれてしまうのが実情です。

例えば、DLC(ダイヤモンドライクカーボン)の黒色は一般的で、蒸着メッキの一種なので
安価にできることも特徴で工業材料に用いられることも多いのですが、
基材とメッキが異素材なのでやはり剥離が起こります。

そんな中、弊社で実現するのが、ジルコニウムのブラック発色です。
これはジルコニウムを研磨したのちに800℃以上に加熱して
強固で緻密な酸化被膜をつけて真っ黒にする方法で、
基材のジルコニウムの表面が酸化ジルコニウムになって発色するわけなので密着がよく、
しかも表面硬度が硬く、そうそう簡単には剥がれません。

事実、サンドペーパーで研磨しようとしても、
表面をサンドペーパーが滑ってしまい、なかなか研磨ができないほどです。

しかも、この均一で、きめ細やかな、美しい艶やかなブラック。
ジルコニウムという希少なレアメタルが材料なので、大量生産品には向きませんが、
結婚指輪には最適の素材です。

技術と知識、コスト度外視で高価な材料も探求を続けているTOKYO DIAMONDだから実現する、
真っ黒なジルコニウムの結婚指輪が出来上がりました。


(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_2acae91d9b91800f529cb83f932ebb0d
アルミ試作でデザインや着け心地を確認
Img_b91bd03f8430fb36ac4a3f718395e4a8
希少金属ジルコニウムを削り出して制作
Img_bf79b77e0dd84fc0379cdf9550654efa
さらに磨き上げ、仕上げで黒色に発色させる
Img_1592ea85fdd889c3e60d631c914eff68
☆お客さまのコメント
「東京ダイヤモンド株式会社
代表 廣瀬 様

いつも大変お世話になっております。
●●で御座います。

御連絡、有難う御座います。
返信が遅くなり、申し訳御座いません。

本日、指輪を受け取りました。
御対応、誠に有難う御座います。

想像以上の出来栄えに非常に感動しております。
指輪のデザイン、素材感、黒の発色、つけ心地、くるみの木箱、どれもとても素晴らしく、
感謝の気持ちでいっぱいです。

廣瀬様にお願いして本当に良かったと心から思っております。

今後は経年変化も楽しみながら、この指輪と共に過ごしていきたいと思います。
この度は、誠に有難う御座いました。」
Img_c37a8098444e944cdc013a7a4196e195
ジルコニウム ペアリングオーダーメイド 幅3.5mm(左)と幅2.0mm(右)
ペアで¥308,880(税・送料込み)


ご注文・ご相談はこちらからどうぞ!→  (Click!) 

ジルコニウムの様々な制作例は、他にもこちらに→  (Click!)