Img_3efe53ea4e07abbbe9d31a31bb34d805
中心の端材でアクセサリの作製をお願いしたいと以前お話しさせていただきました。
結婚記念品としてそれぞれの両親に送ることを考えており、4つに分けてそれぞれをペンダントとネクタイピンにすることを考えています。
ペンダントにする例はブログに書かれていたのですが、ネクタイピンへのアレンジは可能でしょうか?


と、ハフニウムのペアリングをご依頼いただきましたお客さまから、
リングを切り出した端材部分を加工して、お世話になった方への贈り物を作りたいというご希望をいただきまして、
制作させていただいたペンダントです。

リングの制作の時から、非常に強いこだわりをお伝えいただいたお客さまでしたが、
そのこだわりから、端材もなにか身につけられるものにされたいとのこと。

部材の大きさを考慮して、ネクタイピンだと成り立たないことから、
ペンダントトップとして、加工をさせていただきました。

こだわりを形にする、技術と姿勢。世界でTOKYO DIAMONDにしかできないものがあります。


(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_d10be96ad86d4d468485ed99b25a8b70
中心部分の端材を加工して制作
Img_10858fb17639f65aea1a510288b1cf42
切り分けの図案
Img_74e28de00c2d999660a0a7a3986e7c36
木箱をペンダントに合わせて制作
Img_151daa2a1fb4ecd7d160e25998c6c140
ハフ二ウム ネックレス加工(合計4点) 
合わせて¥144,720(税・送料込み)


ご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

ハフニウムのペンダントなど実験的な試みは他にもこちらに。→  (Click!)