Img_08f777ca395b577139c69ac6bd6f5b93
結婚指輪の制作をお願いしたくて、相談をしたいのですが、、、


という、お電話でのお問い合わせをいただきまして
お作りさせていただいたジルコニウムの結婚指輪です。

ジルコニウムは表面の酸化皮膜が不動態になることによって
金属アレルギーの原因にならない耐食性を持っている金属素材ですが、
この酸化皮膜は、同時に光の干渉によって発色する面白い性質も持ちます。

そしてこの酸化皮膜厚みをミクロン単位でコントロールすることによって、
様々な色鮮やかな色、そしてグラデーションの発色も施す事が可能です。

お作りさせていただいたのは、
発色との組み合わせが絶妙な、リング内周に5角形の彫刻を施したデザイン。
女性リングのトップにはダイヤモンドを石留めして、仕上げています。

安心・安全な上に、素材の面白い特徴をデザインに活かした
世界で他のどこにもない結婚指輪が完成しました。


(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_a77c03fa1100697c5f11c5994aa699eb
試作で着け心地を確認
Img_935023e36a41f89b11735a6c405f2476
ジルコニウム材を切り出したところ
Img_211a00107b6ef1c118a96d5046b8be1c
ジルコニウムに発色加工を施す
Img_e761cbb9a2c50c8b5995313718f7db90
☆お客さまのコメント
「指輪とても良い色合いです!
ところが五角形にしたためかサイズが少し小さいようです。両方ともです。
こういう特殊な材質の指輪ってサイズを広げることは出来るんでしょうか?
出来るならもう一つずつサイズを上げて頂きたいのです。よろしくお願いします。」

廣瀬コメント:
「サイズ直しにつきましては、お打ち合わせ時にもお伝えさせていただきましたが、
このデザインの場合は、かなり難しいです。

特に、女性リングは、ダイヤモンドが留まっていますので、0.5号程度を削って大きくすることが限界です。
しかも削ることで文字刻印は失われてしまうので、再度、刻印を行う必要があります。

また、どちらのリングも、サイズ修正時に発色部分を削り落とすことになりますので、
再度、発色加工を施す必要が出てきます。

試作をご確認いただいた冬と比べて、指のサイズが変わっていることもあり得るのかもしれません。

サイズ修正の加工は、お届けから1年以内は無償でお受けさせていただいておりますので、
(文字入れと発色を再度行う加工に関しましてはご負担が発生いたします)
冬と夏とでサイズ感を見極められてもよろしいかもしれません。」
Img_46476bfd99f99da30bb239bbfd9fb804
ジルコニウム ペアリングオーダーメイド 幅3.0mm(左)と幅3.5mm(右)
女性リングには、ダイヤモンドφ2mmを石留め
ペアで¥329,440(税・送料込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

金属アレルギーの原因にならないジルコニウムの指輪は他にもこちらに。→  (Click!)