Img_b8727570a5fc290f7b9216633c50dd23
結婚指輪と併せて、ダイヤモンドの婚約指輪も作ってほしい。
結婚指輪と重ね着けしたときに、きれいに見えるデザインで。


という、ご注文をいただき、お作りさせていただいたソリティアリングです。

今回、ダイヤモンド選びの際に、もっとも重要視したのは、
カラーと大きさです。

なぜなら、Dカラーという色は、ダイヤモンドの最高の白い色ですが、
これは、自然界にある最も美しい色だからです。

一般にはD、E、F、G、Hカラーまでが、全部白色として扱われますが、
やはりDカラーとEカラーの間には大きな隔たりがあります。
ダイヤモンドを多く見比べると、Dカラーは肉眼でも一目で輝きが違うのが分かります。

そして、カラット。
自然に産出するダイヤモンドの大きさは、ごまかせません。


一方で、これはあくまで僕の考えですが、
カットというのは人間の手によるものです。

また、クラリティについても、
カットによって、ある程度、人間の手でコントロールできてしまうものです。
削り込みの量で、不純物の見える量を調整できるからです。

最近では、カットとクラリティのよいものが高値で取引されるため、
カットとクラリティが優先されて研磨される石が多いようですが、
プロの鑑定にしか表れてこない差異に、価値が置かれすぎることには疑問を感じます。


やはり、100年、200年、時代の流行り廃りを超えて価値があるのは、
自然の美しさなのではないかと思います。


1.059カラット、Dカラーのダイヤモンドを選び出し、
プラチナ900-イリジウム100という金属アレルギーの心配が少ない素材のリングにセットして
1粒石のダイヤモンドの婚約指輪が出来上がりました。

お渡しの時に感動の涙を浮かべて、
喜んでくださったお顔が忘れられません。



(写真画像をクリックすると拡大表示されます)
Img_70a1975fb0077d629f0e54eda5d6c8fb
水滴の王冠のような4つツメ
Img_68a273b620f5caa1287f453aca4ee559
側面から見ても端正な石座
Img_884bec7756f593ad1eb1d833f74841c3
黒檀の手作り木箱にお入れして
Img_c16c618a186d01dac0328750f76f9fa2
石座の周辺はリングの幅を絞ったデザイン
Img_db8c8dd256bde7717fbfb42b9ec178a6
シンプルで端正な全体バランス
Img_10bc78e1b1eeaa12bbfd4cdda6b3f663
マリッジリングとの重ね着けも美しい
Img_b3ba40f06b3963d0dd0ff9a490a6cfc8
ダイヤモンド ソリティアリングオーダーメイド
ダイヤモンド:1.059ct、Dカラー、VS2、GOOD CUT
リング素材:プラチナ900-イリジウム100      ¥1,120,000(税・試作代込み)


指輪のご注文・ご相談の詳細はこちら。→  (Click!) 

今回のように、Dカラーのダイヤモンドで大きなものにつきましても、ご相談ください。